保育

キッズニュース

そら豆さん、こんにちは❢  そら組・にじ組・つばさ組 6/24 キッズ陽だまり園

先週、キッズの職員2名、そして管理栄養士の淸田さんが以前訪問させていただいた、

産者さんを再び、訪問しました。

キッズニュース 6月18日”明日は食育集会”でもご紹介した生産者さんです。

大きくなったそら豆を実際に収穫体験し、生産者さんからお話を

お聴きしてきました。

大きく育ったそら豆は、指よりずっと長いです。

 

中を開けると、みずみずしいそら豆がぎっしり!

訪問の様子は、子どもたちに映像で紹介しました。

映像を通じて、大切に育てられているたくさんの野菜を知り、今よりもっと野菜を好きになって欲しいという、

生産者さん、そして私たちの思いを伝えるためでした。

 

そして、朝採りのとれたてのそら豆が、キッズ陽だまり園に届きました!🚚

 

箱からとりだされた、袋いっぱいのそら豆に・・

「おー❢」「すごーい❢」と大歓声😁

「大きいね❢」

みんなで、皮の感触を確かめます。👇

「さらさら♪」

「ぷにぷに(*‘∀‘)」

 

「ぷかぷかしてる・・。」

 

 

中を割ってみると‥白いお布団に包まれたそら豆が❢

「かわいいー❢」「おいしそう♡」「早く食べたーい☺」

そして給食の時間、そら豆は皮ごと焼いてもらい、子どもたちの前に登場しました。

自分で剥けるよ。

「こうかな?」

「もうちょっと‥❢」

白かった部分は、透明に変身❢

スプーンでこそげ取って、味わってみます。

「ちょっと苦いけど美味しいね。」

「あまいよ・・。」

「ん~・・。」

「なんか、ぷにゅぷにゅ・・してる!」

「おいしかった💚」

たくさんの笑顔につつまれた、給食の時間でした。

子ども達は、そら豆を通して、たくさんの発見、体験、楽しさを味わうことができました。

これからもキッズ陽だまり園では、様々な食の体験を大切に、子どもたちの生きる力を育みたいと考えます。