保育

キッズニュース

パルキッズ陽だまり園   節分集会       おひさま・ひかり・ほし組

今日は節分、立春です。

昔のカレンダーでは、今日2月3日が大晦日でした。

一年の最初、「迎春」「新春」などと書きますが、昔は一年で一番大事なのが、“春”だったそうです。

「これから始まる、新しい一年(春)が、不幸や災いが無い一年になりますように!」

 

 

P1010859

「鬼=魔」

「魔(ま)を滅(め)っする」という言葉から、

その年が無病息災で過ごせるようにと、豆を撒くようになりました。

 

ほし組さん・ひかり組さんはかわいい鬼のお面をつけて、

おひさま組さんのかわいい鬼さんは、遊戯室の壁面に飾って、一緒に参加しました。

「おこりんぼ鬼」「泣き虫鬼」などなど……

みんなの心の中にいるさよならしたい鬼、ほし組さんがたくさん教えてくれたよ!!

 

 

P1010868

うわぁ!!

鬼が現れた!!

みんな、一瞬ビックリ固まったけれど、「鬼は外!!」

豆に見立てた新聞紙をエイっヤァッ!!

 

 

P1010869

大きな鬼だ!!

みんな、がんばれー!!

 

 

P1010870

おひさま組さんも、がんばって「鬼は外!」

ちょっと怖くて、先生と一緒にポンっ!

 

 

P1010878

みんなに囲まれて、鬼もタジタジ……

みんなの心の中の鬼も一緒にさよならだ!!

 

 

P1010884

柊の葉っぱは、尖っていて、イテテテテ……

鬼は、痛いのが嫌いだから、柊を玄関に飾っておけば、もう鬼が来ないんだって!!

 

 

P1010886

最後は、「豆まき」の歌をみんなで歌ったよ♡

これで、みんなの心の中の鬼もさよならできたね!

とっても楽しい、でもちょっとビックリな節分集会でした。